空気中のウィルス・細菌を除去
自然界の空気浄化システムを応用して
除菌・脱臭

NASAの国際宇宙ステーションでも採用された 自然界の空気を浄化させるプロセスの研究から生まれた、人の体に優しい技術 

ReSPR(レスパー)は、世界28か国700万台の出荷実績を持つ除菌・脱臭装置メーカーです。
世界で唯一、空気中の水分から低濃度過酸化水素ガス及びスーパーオキサイド、ヒドロキシラジカル、微量オゾン等を同時に発生させる「異種光触媒」を開発しました。自然界の空気を浄化するプロセスの研究から生まれた、人のカラダにやさしい技術です。
最先端の異種光触媒を採り入れた内蔵ユニットはReSPRのコア技術でありNASAの協力機関との開発で生まれた最先端技術で NASA関連機関より本技術の認定として、"Certified Space Technology"マークの使用を許可された唯一の空気浄化装置メーカーです。

空気感染だけでなく「接触感染」も防ぎ、屋内空間のウィルスやカビや臭いに直接アタック!

ReSPRのNCCセルを通過して生まれた微粒子イオンは、微細な有害粒子に直接アタックし、根本原因を分解します。空間の隅々まで効果が行き渡るとともに、ドアノブや椅子など、人が直接触れる部分の表面も浄化します。一般的にフィルターを使用した受動型の空気清浄機では、最近家カビや悪臭を完全に除去することが不可能で、フィルターが菌やカビの温床になってしまう危険すらあります。ReSPRはフィルター吸着方式ではなく微粒子イオンを拡散する方式の為、菌が付着しやすい場所や室内の手の届かない場所まで直接作用し、ウイルス・細菌・カビ・においを安全に分解します。

ReSPRはコンパクトなのに280㎡の広範囲をカバー

ReSPRは持ち運びできるぐらい軽く30cm四方ぐらいの大きさのため非常にコンパクト。そんなにコンパクトなのにも関わらず280㎡の広範囲をカバーします。(適用面積も設定できます)
通常の大きさのReSPR3001とさらに小型(30㎡程度の範囲)のReSPR50の2タイプがありますので事務所には3001を置き、会議室等に50を置いたり様々な使い方ができます。また持ち運びできるので急な来客時にも持ち運び、除菌することが可能です。